第33回垂水区民講座ビデオ視聴優秀感想文の発表について

去る2020年4月5日、神戸垂水ロータリークラブ創立45周年記念として計画しておりました第33回垂水区民講座は、武漢由来の新型コロナウィルスの蔓延のため中止のやむなきに至りました。しかし、予定していたサンマリノ共和国全権大使マンリオ・カデロ閣下と、元・原子力規制委員会委員長・田中俊一博士のお二人の講演は、これからの日本を担う若い世代に是非とも聞いていただきたい、特にパンデミックにおける我々日本人の生き方に貴重な参考となるものと考えられました。そのため緊急事態宣言の合間を縫ってお二人の講演をビデオ収録し、DVD/ブルーレイディスクでのバーチャル区民講座を制作いたしました。ディスクは垂水区内の中学校、高等学校、国際ロータリー2680地区内のロータリークラブ、インターアクトクラブ、ローターアクトクラブなどに配布し、皆様の視聴をお願いしました。
 さらにビデオの配布にあたり、視聴をより実りあるものとするため視聴感想文を同時に募集しましたところ、以下のように応募をいただきました。そのうち特に優秀と思われた感想文を中学生の部、高校生の部それぞれで各2名を実行委員会で選考の上、決定いたしました。その結果をここに発表し優秀感想文集を作成いたしました。以下に応募者の概要と優秀感想文投稿者を発表します。

応募総数38名 歌敷山中学校  25名 星陵高校   7名 神戸国際大学附属高校 5名 前橋東RC会員  1名
中学生の部 優秀感想文
マンリオ カデロ さんの話を聞いて       歌敷山中学 中尾 秀嵩
マンリオ カデロ さんの話を聞い        歌敷山中学 和嶋 玲
高校生の部 優秀感想文
「だから日本は世界から尊敬される」を視聴して  兵庫県立星陵高等学校 川口美南
「福島第一原発事故から学ぶこと」        神戸国際大学附属高校 高松わかば

前の記事

例会の再開について